RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

cicoの日記

素敵な照明 BAMBOO UNIT
0
    『2008 ミラノサローネ国際家具見本市』にて。
    素敵な照明のご紹介です。

    BAMBOO UNIT


    竹の中から光を発する、和の要素を持ちながらもモダンな照明です。

    デザイナーはGARDEのkei tanaka氏。

    この照明で自宅を素敵にライトアップなんていかがでしょう。
    | イタリア | 16:37 | - | - | - | - |
    voyage@milano
    0
      イタリア美味しいもの旅行も終盤にさしかかり、最後の街ミラノです。
      目指すはミラネーゼ。 ミラノは今回2回目です。
      ミラノのドゥオーモは始めて来たとき大きさと精巧な造りに感動したので、
      妹にもあの感動を!! と思ったら、工事中・・・(-_-;)
      しかも、リーバイスのポスターまで貼ってあるし。

      最後の晩餐を見に行ったら、2ヶ月前に電話予約しないと見学不可!とのこと。
      ダ・ヴィンチ・コードも出ちゃったし、建物もなんだか立派になっちゃって・・・。
      ここへ来て、『なにをやってもうまくいかない子』になってしまいました。
      気を取り直し、スフォルツェスコ城、センピオーネ公園へ。
      城壁の巨大さに圧倒されました。
      14世紀に建てられたミラノ最大のルネッサンス建造物だそうです。
      ココ、ミラノで一番よかったかも・・・。(っていうか他が見れなかった(-_-;))

      ミラノ見学はうまくいかなくても、食べることには大成功♪
      カプレーゼ、ラザニア、ラビオリ、ニョッキ、
      またもや、ビスコッティ、ジェラート、カプチーノ・・・
      フランスってパスタ美味しくないのに、国境を越えるだけで
      なんでこんなにおいしいぃのぉ〜☆ ミラノでイタリア料理の食べ納め。  

      ミラノまで来たので、一応、プラダとグッチとフェラーリショップの見学。
      当然、見るだけ。

      旅もそろそろ終わりです。
      無事に楽しく過ごせて、素晴らしい旅でした。

      と思ったら、帰りの電車でまたもやハプニング。
      パリ行きのはずなのに、シャンベレーまでで止まってしまうことに。。。
      メトロもない真夜中。夜のパリをタクシーで観光。

      pricelessな時間をすごした一週間でした。
      | イタリア | 00:00 | - | - | - | - |
      voyage@Roma
      0
        ボローニャから列車で2時間。
        『ローマは一日にして成らず』のローマです。
        『古代の世界帝国』のローマです。
        『キリスト教の三大聖地』の一つと言われている(?)ローマです。
        古代ローマ帝国の面影が残る街、いろいろ考えさせられる街でした。

        ローマの円形競技場。
        ここで行われたグラディエーターたちの血生くさい残虐な戦い。
        犠牲になった罪のない人々の死。 残虐な戦いを熱狂的に支持した古代のローマ市民。

        現存する多くのローマカトリック教会。
        教会内にある宗教画、芸術的作品を見学。

        ローマが世界征服を成し遂げて行く上で建てられていった数々の凱旋門、オベリスク。

        豊富な水を誇るかのように存在するたくさんの噴水。
        なかでもトレヴィの泉の観光地化ぶりには驚きました。
        観光に来た人々を観光に来たような気分(-_-;)

        古代ローマの強大さを垣間見ることができ、すごいと思う反面、
        少し恐くなるような街でもありました。
        ローマは一日にして成らないわけです。 一日の滞在じゃ、当然周りきれませんでした。

        バチカンはあまりの行列のため断念。

        そんなハードスケジュールの中でも、食べることだけはしっかり忘れません。
        スーパーで買った生ハムとモッツァレラチーズ。
        今まで食べたのってなんだったんだろ・・・っていうくらい美味しかった☆☆☆
        街角で買ったポルチーニ(キノコ)のピザ。ピザってはさみで切るものなんだ?!
        はさみで切って計り売り。感動の美味しさ♪
        カプチーノとビスコッティ。イタリア、グラッチェ(^。^)

        夕方ローマ・テルミニ駅からミラノへ。
        ここで思わぬハプニング。ミラノ行きの切符が前日の日付でした。窓口のイタリア人め〜!!
        フランス語が話せたから余裕で、日付確認しなかった〜。。。(-_-;)
        イタリア語良く分からないまま、いくらか罰金をとられ、予定通りの電車でミラノIN成功。

        ファッションの街、ミラノへ。
        | イタリア | 00:00 | - | - | - | - |
        voyage@Bologna-Roma-Milano
        0
          一週間の休暇をもらい、行ってきました。
          イタリアはボローニャ、ローマ、ミラノの列車の旅です。
          ガタンゴトンと大自然の中を列車に揺られ・・・のんびりとした時を過ごしてきました。

          まずはボローニャ。
          今回の旅のメインイベント、children's book fairです。
          世界中の絵本、イラストが集まってました。
          日本人のイラストもたくさん入選していました。 世界のレベルの高さに感動♪
          興味ある方はこちら[ボローニャ国際絵本原画展]

          ボローニャでとまった大草原の小さな家に出てくるようなB&B。

          田舎道にポツンとたたずむリストランテで食べたタリアテッレ・ボロネーゼ。

          イタリア人は大人も子供もジェラート屋さんに吸い込まれていきます。
          あまーいジェラートとサングラスの似合うあまーいイタリア男性。

          『イタリア人はナンパだ!!』と聞いていたので、警戒してたのですが、
          ボローニャ人はマジメで好印象。

          アジネッリ塔から一望したボローニャの街。

          観光の本には数ページしか取り上げられてないボローニャですが、魅力的な街でした。
          ボローニャに魅せられて、旅はローマへと続きます。
          | イタリア | 00:00 | - | - | - | - |